PORTER CLASSIC(ポータークラシック)とは? - メイドインジャパンにこだわる・PORTER CLASSIC(ポータークラシック)の魅力

メイドインジャパンにこだわる・PORTER CLASSIC(ポータークラシック)の魅力

PORTER CLASSIC(ポータークラシック)とは?

PORTER CLASSIC(ポータークラシック)とは、日本製にこだわって作られた鞄ブランドのことです。
業界に多くの利益をもたらしたカリスマデザイナー・吉田克幸さんとその息子である吉田玲雄さんが2007年に設立しました。
鞄の産地である豊岡の工場で、縫製から検品まで職人が全ておこなっています。
それ故、生産する際の返品率が低い高品質な鞄を提供しているのです。
そんなポータークラシックには代表的な3つのシリーズがあります。

1つ目はKENDO。
生地から作り上げているこだわりのシリーズで、糸もインディゴ染めしていて使い込めば込むほど味のある風合い・肌触りを実感することができます。
ブランドの象徴と言えるシリーズです。

2つ目はSUPER NYLON。
まるでデニムみたいに見える色ムラ、色あせが魅力のシリーズです。
ユーズド感がこのシリーズの魅力です。

3つ目はDENIM。
ライトオンデニム生地を採用して作られた鞄シリーズです。
ライトオンデニムは耐久性や品質に優れていることで知られています。
本藍染めのレザーコードがアクセント。
天然染料のスクモを使用しています。

PORTER CLASSICは手間がかかる上に難しいと言われているナイロンの製品を染め上げる技術を熟練の技で実現しています。
「本物の鞄を手に入れたい」と考えている方にはぴったりの商品です。
ニューヨーク・デザイナーズ・コレクティブのメンバーとして選ばれたこともある吉田克幸さんが「鞄だけにこだわらず、集大成となるモノづくりをしたい」との思いで息子の玲雄さんとオープンさせたブランド・ポータークラシック。
自分にぴったりの製品を見つけ出すことを期待できますよ。
こちらのONLINE SHOPでは、商品シリーズごとに探せるので、欲しいものが見つけやすいかも。
Porter Classic(ポータークラシック)のカバン/バッグ通販TORATO