PORTER CLASSIC(ポータークラシック)のおすすめトート - メイドインジャパンにこだわる・PORTER CLASSIC(ポータークラシック)の魅力

メイドインジャパンにこだわる・PORTER CLASSIC(ポータークラシック)の魅力

PORTER CLASSIC(ポータークラシック)のおすすめトート

日本製の鞄・衣料ブランドPORTER CLASSIC(ポータークラシック)が販売しているトート製品のおすすめ製品をピックアップしてみました。

●ポータークラシック ケンドー トートバッグ
極上のコットン素材を使っているトートバッグです。
見た目的にはさほど大きく見えませんが、意外にもたくさんのモノを収容することができます。
どのくらいの量が入るかというと、「弁当箱」「ペットボトル」「ペンケース」「ノート2冊」「ノートパソコン」「ハンカチ」「ポケットティッシュ」「メガネケース」「イヤホン」「iPhone」「財布」などを1度に収納することができます。
外側についたポケット類もおしゃれ。
ブルーに染めたボタンが良いアクセントとなっています。
使い込むことで風合いや肌触りが良くなっていく、愛着の持てる一品。
重さは800gほど。

●ポータークラシック トートバッグM デニム
デニムシリーズのトートバッグ。
生地にはライトオンデニムを使用しています。
ライトオンデニムは、数あるデニム生地の中でも品質が良く長持ちすることで知られています。
アメリカのウエスタンシャツのデザインを活かしており、ポータークラシックの藍染めテクニックを余すことなく詰め込んだトートバッグとなっています。
重さは約400g。
Mサイズではありますが、ペットボトルやタブレット、スマートフォンにイヤホン、財布に手帳,メガネケースやハンカチ・ポケットティッシュなど多くの荷物を入れることが可能です。

●ポータークラシック トートバッグ スーパーナイロン
スーパーナイロンシリーズのトートバッグです。
色はブラックとブルーの2種類あります。
スーパーナイロンは素材として非常に手が込んでいます。
まず色染めしていない白生地で製品の形を作り上げ、それを特別な染料(インディゴを含む)で染めます。
ナイロンを後染めするのには時間と技術が必要です。
その分、スーパーナイロンはデニムみたいな色ムラ、そしてパッカリングが美しく表されています。
重量は約876g。
入る量は前述した「ポータークラシック ケンドー トートバッグ」と同程度入ります。